超高速「5G」を知ってすべきこととは?

/超高速「5G」を知ってすべきこととは?

超高速「5G」を知ってすべきこととは?

広島 WEBコンサルティング 5G

5Gってなんだろう?

すでにご存知の方も多い事実ですが、インターネットの普及によりWeb広告が登場して今日までに非常に強くみじかな手法となりました。

そうした中で、さらに通信技術の発達と発展により広告の形式として動画が誕生し、広告配信も可能になっています。

本来にリリースは、2020年3月となっておりましたが、現在は、理由により遅延状態のようです。

「5G」の普及によりWEB・広告業界全体に大きな変化が起こると多数の有識者が予測をしています。

今回は5Gとは何か、そして5Gによりデジタル広告や動画広告市場がどう変化していくのか、5G時代に向けて企業はどう準備すべきなのかなど述べてみたいと思います。

5G=第5世代の移動体通信技術

5Gとは、第5世代の移動体通信技術のことです。移動体通信技術とは、スマホなど持ち運び可能な通信技術です。

現在は、ご存知の通り、4Gが主となっており、4Gは高速で大容量の動画配信も可能にしました。!

しかし、まだ解決すべき技術やニーズベースの課題は多々ありました。

例としていくつか挙げてみると、「4K」など高精細な動画を安定的に配信するには無理がありますし、どうしても通信時の遅延は発生してしまいます。

思い返してみると思い当たる出来事は誰しも持っているのでないでしょうか。

また接続できるデバイスにも限度があり、「IoT(モノのインターネット)」によりインターネット接続端末が爆増した際に対応できない可能性も出てきました。

5Gでは、以下の3つの特徴によりそれら4Gの課題を解決されます。

超高速&大容量

最高約20Gbpsで通信できると発表されています。

これは、4Gの最高約1Gbpsのなんと20倍にあたります。

これだけの速度があれば、数時間の高精細な映像でも瞬時にダウンロードして視聴できたり、データ量の多い通信も難なく可能になります。

大多数同時接続

5Gでは、4Gとは比較にならない水準で同時接続が可能になります。

こちらも4Gに比べて5Gは10倍となり桁違いです。

IoTにより、身の回りのあらゆる機器がインターネット接続できるようになります。

その際既存の移動体通信技術では、すべての機器をまかないきれません。

5Gならば、十分余裕を持って複数の機器を同時接続可能になります。

低遅延

現在の通信ではどうやってもデータの送受信に遅延が発生してしまうケースが起きてしまいます。

たとえば4Gでは、1秒の遅延が発生します。

短いように思えますが、これでも長距離地点同士で通信を行ったりするとデータの受信遅れなどがより気になるようになります。

しかし5Gでは、4Gの約10分の1である0.1秒の低遅延を実現しています。

慣れてしまうとそこまでストレスを感じるようなことではないかもしれませんが、この違いは非常に多いです。

これにより様々なビジネスシーンでも遠隔操作が実現し、通信技術を活用してさまざまなことができるようになります。

WEBマーケティングとして備えておきたいこと

動画コンサルティング 広島

5Gが普及することで、よく言われているのが、動画が高速でダウンロードできるようになり、そのスピードがなんと10倍以上と言われています。

これまでも快適にスマホやタブレットでYouTubeやNetflix、Amazonプライムビデオなどの動画が見る事ができていましたが、さらにそれが快適になり、都市部だけでなく、地方でもより快適に動画が視聴できるようになると言われています。

そうなれば、ビジネスをしている立場の人であれば、マーケティングに動画を使わないことが少なからず機会損失になるかもしれません。

その背景として昨今は、「グーグル検索」ではなく「グーグル動画検索」の需要が非常に高まっていると言います。

どのような動画コンテンツがどうユーザーへ届けるか今から考えておく必要がある重要なテーマだと思います。

2020-05-09T17:31:59+09:00

関連記事