Instagramのフォロワーを増やしたい時にやっておくべき対策

/Instagramのフォロワーを増やしたい時にやっておくべき対策

Instagramのフォロワーを増やしたい時にやっておくべき対策

広島 WEBコンサルティング(インフルエンサー)

今や生活に欠かせない存在となったインスタグラム(Instagram)ですが、企業のマーケティング部門やSNSまたはInstagramの担当者は、いろんな課題や悩みに直面していることと思います。

そんな代表的な内容はこちらです。

「フォロワーが少ない!」「フォロワーを増やしたい!」

企業の担当者も、インフルエンサーを目指している方も、なかなかフォロワーが伸びなくて困っているということもあるかと思います。

ということで、この記事ではインスタグラムでフォロワーを増やすのに役立つ11の方法を紹介します。

Instagramのフォロワー数を増やす8つの方法

ハッシュタグを正しく選定する

インスタグラムの目標は、フォロワーを増やしながらエンゲージを高めていくことです。

※インスタグラムにおけるエンゲージメントとは、「いいね!」 「コメント」「シェア」といったフォロワーの反応をさします。 エンゲージメント率が高いアカウントはブランド好意度や影響力が高い傾向があると言われています。

かっこよかったり、綺麗だったり、希少性が高い写真を投稿することはわかりやすくユーザーの話題のされやすいのは間違いありませんが、それだけでは足りません。

ハッシュタグ(#)を投稿につけることを忘れてはいけません

投稿する画像にハッシュタグ(#)をつけることで、そのハッシュタグのファンやフォロワーがあなたの写真を見つけることができる確率が上がるためです。

どのハッシュタグを用いれば良いかは人それぞれでどういった訴求やターゲットを設定するかで変わってまいります。

人気とは常に移り変わるものであるため、同様にハッシュタグの傾向の人気傾向は常に変化します。

不変の人気を誇るベストハッシュタグも多数存在しています。

「でも、人気のハッシュタグが自分の写真に合わない…」。そのようなときはどうすれば良いのでしょうか。

ハッシュタグを使うことと、正しいハッシュタグを使うことはまったく別のことです!

人気のハッシュタグはあなたに新しいフォロワーや「いいね!」などのエンゲージメントをもたらすかもしれません。

しかし、それらは長期的なエンゲージメント、フォロワー、業績などで考えると大きな役割は果たしません。

それよりも、写真に適切なハッシュタグを探す必要があります。

まずは、使えそうなハッシュタグをリストにまとめてみましょう。

リストの生成ができたら、どのハッシュタグを使うのか選定必要があります。

注意すべきことは、Instagramでは1回の投稿に30個までしかハッシュタグをつけることができません。

ハッシュタグ自体、流行に合わせて日々変化していきます。常に流行の最先端にいるのは難しいことですが、芸能人やインフルエンサーの投稿を時々チェックしながら情報を入れましょう。

ライバル企業や同業者のハッシュタグを参考にすることも有効的です。

最終的にはあなたのブランドに関連するハッシュタグのレギュラーリストを定めましょう。

そして、例えば20〜25個のハッシュタグをすべての投稿で共通のものをコピペして使い、残りを投稿に合わせてカスタマイズするのも良いでしょう。

そうすることによってハッシュタグをつける時間の節約になり、新たなハッシュタグを加えることを習慣にすることで新たなユーザーへの導線づくりにも役立ちます

ライバルや類似アカウントのフォロワーに狙いを定める

新しいフォロワーを発見する方法のひとつに、同業者やライバルのフォロワーに狙いを定めてアプローチするという方法があります。

ライバルのフォロワーというのはすでにあなたの商品やサービス、ジャンルに興味がある可能性が高いといえます。

突然見知らぬサービスのアカウントにフォローされた経験がある方も多いのではないでしょうか。

そのような見ず知らずのアカウントは、もしかしたらあなたのフォローしているその他のサービスやブランドから辿ってきているかもしれません。

では、どのようにフォロワーを獲得すればいいのでしょうか?

フォロワーにエンゲージする方法は主に以下の3つです。


・ユーザーをフォローする

・写真に「いいね!」する

・写真にコメントする

インフルエンサーを活用する

インフルエンサーを起用することで大きなインパクトと日々の投稿では得られない効果やリーチが期待できることでしょう。

一方で、この方法はその他の方法とは異なり、ほとんどが有料(キャスティング費用)です。

始めるためには、リサーチを行い、どのようなアカウント(インフルエンサー)が人気なのかを確認しましょう。

ハッシュタグからインフルエンサーを探すのは良い方法かもしれません。

また、インフルエンサーとの仲介をしている企業も多数あります。

またハッシュタグの#PRを確認することで、他のブランドが行なっているインフルエンサーマーケティングの投稿を見ることができます。

インフルエンサーマーケティングを行う企業は非常に多くなりました。

それは、うまく使うことでより強いインパクトを残すことができるからでしょう。

多くのインフルエンサーマーケティングがインスタグラムに存在する理由はまさにこれです。

位置情報を使う

ハッシュタグの他にもインスタグラムの投稿とストーリーには写真を撮影した建物や街などの位置情報をつけることができるのをご存知でしょうか。

位置情報はフォロワーのフィードに現れるだけではなく、ロケーションのステッカーを追加することでストーリーの中にも現れます。

地元地域を中心に行っているビジネスは位置情報を使用することで、その街にいるお客様が投稿を見る可能性が上がります。

ストーリーズをハイライトにまとめる

あなたをフォローしていないユーザーがあなたのインスタグラムのプロフィールを閲覧しても、それらのユーザーにフォローするようにプレゼンテーションをすることはできません。

ですから、予めプロフィールを充実させることはとても大事です。

そこで使うべき機能のひとつに「ストーリーズハイライト」があります。

これは過去に投稿して削除されたストーリーズをまとめて残すことができます(通常ストーリーズは24時間で見えなくなります)。

ですが、ストーリーズを保存すると、24時間が経過した後でも見せることができます。

[ ハイライトの活かし方 ]
・アカウント紹介

・商品・サービスを写真や動画で紹介

・商品にリンクを付けて宣伝※(使用するためにはビジネスアカウントでフォロワーが最低10,000人以上必要)

キャンペーンを開催する

商品をプレゼントしてフォロワーやファンを増やすというのはよく使われる方法です。

よく行われるキャンペーンの内容は、アカウントをフォローして、投稿を「いいね!」することで応募完了や、アカウントをフォローして、投稿にコメントで応募完了などの方法があります。

他の企業のキャンペーンを確認したい場合は、#キャンペーンや#プレゼント企画などのハッシュタグをみてみると良いでしょう。

おおよその概略を拾うことができます。

一貫性や持たせ世界観を統一を意識する

この点がもっともInstagram運用において重要なテーマでしょう。

おおよそのフォロワーは過去に投稿した内容に基づいてあなたをフォローするのではなく、未来にどのような投稿があるのかを期待してあなたをフォローします。

ですので、フォロワーに対して、あなたがどのようなものを今後投稿するのかこれまでの投稿の中でできる限りイメージさせる工夫が大切です。

例えば、同じペースで投稿する(頻度)、類似するテーマの投稿する(テーマ性)などなど。

アカウントに一貫性を持たせるのは意外と簡単なようで難しく、根気と執念が必要です。

さらに直近の9つの投稿とプロフィールの説明文が特に重要です。

これは、誰かがあなたのアカウントを訪れたときに、最初に目にする内容だからです。

トレンドを取り入れる

あなたのアピールした商品やサービスをトレンドになっている話題やハッシュタグに乗せることはとても大事です。

トレンドになっているトピックやイベントに関する投稿をしてみたり、特定の記念日のハッシュタグを使うのはとても良い方法です。

例えば、5月9日に母の日では、#Mothers Day #母の日(などに関する投稿をあらかじめ考えておいて、トレンドに乗るようにします。

もちろん同時にあなたがターゲットとするユーザーが本当にそのようなトレンドに興味があるのかを知ることも大事です。

しかし、一般的にトレンドに乗ることは間違いではないですし、多くのユーザーの目に留まる可能性は非常にたかいでしょう。

できることから試してみてはいかがでしょうか。

2020-06-11T20:00:02+09:00

関連記事