集客への近道!誰でも売上UPできるLINE公式アカウントとは?

/集客への近道!誰でも売上UPできるLINE公式アカウントとは?

集客への近道!誰でも売上UPできるLINE公式アカウントとは?

LINE@(ラインアット) WEBマーケティング

あなたは、LINE公式アカウントを知っていますか?

「名前は知ってるし、登録したこともあるけど、よく分からない…」
そんな人が多いのではないでしょうか。

実は、LINE公式アカウントとは集客で活かせるツールなのです!

今回は、LINE公式アカウントとはどういうツールなのか?について解説していきます。

集客に困っている、無料で使えるマーケティングツールを知りたいと思っている人、必見です!

LINE公式アカウントとは、どういうツールなの?

LINE公式アカウントとは、スマホアプリの「LINE」を使用した情報配信ツールです。

企業や店舗、個人まであらゆる人が、メッセージ配信機能を使って情報を直接伝えることができます。

2019年より、LINE@からサービス統合され、名前がLINE公式アカウントにリニューアルされました。

しかし多くの人が、「存在自体は知っているけど、よく分からない」という状態ではないでしょうか。

よく分からないけど、集客で使える!そんなツールがLINE公式アカウントです。

無料で使える集客ツール

LINE社の発表によると、日本人の85%ほどが毎日利用しているツールが、LINEです。

そのような誰でも利用しているサービスで配信をすれば、多くのユーザーに自らの商品を宣伝できます。

たとえば、飲食店あれば、割引クーポンを配信したり、まとめ買いキャンペーン情報を配信したり、出店イベント情報を配信したりできますよね。

毎日使うからこそ、多くの人が目にする。だから、多くの人の集客に役立つのです。

さらに、LINE公式アカウントの最大の特徴は、無料で始められること。

料金プランは3つあり、月に配信できるメッセージの数で有料になります。

月に1000通まで配信できる「フリープラン」は無料。

月に15,000通を配信できる「ライトプラン」は、月額5,000円です。

さらに、月に45,000通を配信できる「スタンダードプラン」は、月額15,000円です。

つまり、友だちの数が増えるほど、配信のメッセージ多くなり、課金しなければいけません。

しかし、多くの広告や集客サービスが数十万円かかるため、安く始められると言えます。

広告費がかけられないけど、集客をしたい。

そんな人にピッタリなサービスですね。

新規顧客獲得より、リピーターになってもらうツール

安定的な集客のためには、リピーターの存在が欠かせません。

リピーターになってもらうために効果的なのが、LINE公式アカウントです。

リピーターが増えない原因は、店・サービスの存在を忘れることです。

あなたは、1ヶ月前に行った外食のお店の名前を覚えていますか?LINE公式アカウントで配信をすれば、忘れ去られることはありません。

定期的なクーポンの配布や新商品・新サービスの配信、イベント告知などを配信できるからです。

LINE公式アカウントは、リピーター作りに活かせるツールと言えるでしょう。

LINE公式アカウントとは、メルマガと似て非なるモノ。その違いとは?

LINE公式アカウントは、メルマガと似ています。「登録者に自らのサービスの情報を配信する」と言えば、同じに見えるでしょう。

しかし、LINE公式アカウントの方が、最小限の力で最大限のリターンが得られます。

メルマガとの違いは、4点です。
①開封率
②登録のしやすさ
③お客様とやり取りができる
④抵抗感が少ない

詳しく解説していきましょう。

LINE公式アカウントは、メルマガに比べて圧倒的に目に触れやすい

LINE公式アカウントは、メルマガに比べて圧倒的に見られやすいツールです。

LINE公式アカウントの1回の配信は、約60%の人が見てくれます。

一方で、メルマガのメールは開封率が高くても10%程度。

つまり、マーケティングで圧倒的に有利なのがLINE公式アカウントです。

登録がしやすさ

飲食店やサロンで、LINE公式アカウントのQRコードを見かけることはありませんか?QRコードのポップをレジやテーブル座席に置く店舗は、珍しくありません。

さらに、「LINE公式アカウント、登録しませんか?今なら、割引クーポンをプレゼントします」と店員が声を掛けることも多いでしょう。

一方のメルマガは、店舗内で登録を促されることはありませんよね?

お客様とやり取りできる

基本的に、メルマガは情報を配信するだけです。

一方的な配信のため、相互的なコミュニケーションを取っているわけではありません。

つまり、配信側と登録側で温度差が生じてしまい、集客・成約につながりにくいのです。

一方、LINE公式アカウントでは、チャット機能を使ってやり取りができますよね。

アフターフォローからサービスについての疑問点までコミュニケーションが取れるため、配信側と登録側の距離が近いのです。

その結果、集客につながる。

それが、LINE公式アカウントとメルマガの違いです。

抵抗感が少ない

先ほどの通り、日本人の80%が毎日使うのがLINEです。

よって、LINEでメッセージや配信を見ることは日常的でしょう。

一方、メルマガに関しては、宣伝感が強いことに加え、メールは「何かのアカウント登録か仕事でしか使用しない」という人も多いのではありませんか?

つまり、LINEの方が日常に溶け込んでいるため、抵抗感が少ないのです。

まとめ

LINE公式アカウントとは、最小限で最大限の力を発揮できる集客ツール

LINE公式アカウントは、低コストで始められるリスクの少ない集客ツールです。

しかし、LINEという誰でも使う媒体を利用するため、効果は高いといえるでしょう。

メルマガとは違い、より身近にやり取りができたり、リピーターを増やしたり、メリットは大きいです。一度、使ってみてはいかがでしょうか?あなたのビジネスが加速するかもしれません。

2019-11-17T17:58:06+09:00

関連記事